用語集

  • 貸事務所・店舗の用語集
  • レンタルオフィスの用語集
  • 倉庫・工場の用語集

さ行貸事務所・店舗の用語集

債務延滞損害金

「延滞金額に対して金100円につきに日歩10銭以内」の様な表示で金銭の範囲はいくらでもよいとされています。
但し、定めておかない場合は法定利率での計算となります。

裁判管轄

オーナー(貸主)の所在地を基準とした、管轄地方裁判所が一般的です。

サブリース

賃借人が建物を借り上げし、賃料を保証して第三者へ転貸する事業のこと。安定した家賃収入を見込める方法の
1つです。賃貸住宅のオーナー(貸主)から管理会社等が一括して借り上げて賃貸経営を行う方式を指します。
管理会社等がオーナーに対して賃料収入を保証する方式もありますが、トラブルも発生しています。

敷金

賃借契約の一時金。借主の賃料債務その他の債務を担保とする目的で、賃貸借終了の際、借主に賃料債務その他
債務不履行があれば差し引いた残額を、不履行がなければ全額を借主に返還する約定のもとに借主から貸主に
交付される金銭です。

敷引

主に関西エリアの賃貸借において行われている慣行のこと。入居の際、敷金あるいは保証金の名称で借主から
貸主に対し支払われる預り金を、退去時に借主の債務の有無にかかわらず、一定割合を差し引いて返還すること
をいいます。また、敷引と同意語で償却が使われる場合も多いです。

敷金・保証金(預託金)

賃貸借契約時の際に、オーナーに一定の金額を無利息で預け入れるお金のこと。
賃貸借契約終了後に、契約書に定められた期間内に返還されます。

湿式スプリンクラー

スプリンクラー設備のうち最も一般的で、閉鎖型スプリンクラーヘッド、湿式流水検知装置、加圧送水装置、
水源および配管弁類などから構成されます。

集中空調(セントラル方式)

空調機などを一箇所に集中させた空調方式です。
セントラル方式で建物の1ヶ所に設けられた装置から各室に冷水や温湯を送る方式で行う冷暖房のこと。
フロアー単位や各室個別の空調設備を備えたものが多いが、1フロアが300坪前後以上の大規模ビルでは、
個別空調には設備的に対応しきれない為、セントラル空調であることが多いです。

借地権

地代を払って土地を使用する権利。地上物は自己の所有、賃借共にありますが、それらを含めた権利のこと。

重要事項説明

宅地建物取引業者は、売買・賃貸借の契約が成立する前に取引主任者が主任者証を提示して書面を交付し、
宅地建物取引業法第35条に基づいて説明する義務があります。

竣工年

建物が完成した年月のこと。築年数が経過した建物の場合はニューアルしている場合もあり、快適性をアップして
いる場合が多い。外装、内装のほか、エレベータの交換、空調の交換などもあり、竣工年だけでは建物グレードの
良し悪しは判断できない場合が多いです。

所在地

地番表示と住居表示は異なります。すでに建築されたものは住居表示がありますが、建築中のものについては、
地番表示しかありません。建物の外壁工事終了後住居表示となります。

重飲食

中華料理、焼肉、焼鳥、とんかつ、ステーキなどを指し、洋食やイタリアンなどを含むと捉えられる場合もあり
ますが、明確な定義はありません。煙や臭いが大量に出て大掛かりな排気排煙設備が必要な飲食業種のこと。

償却費

本来は預託金の中から建物が減価償却したとして差し引かれる金銭を示しますが、最近はビルオーナーに対する
礼金としての意味が大きいようです。借りている年数により償却費が変わるスライド方式を使われる場合も多く、
大型ビルを中心に、償却費を設定しないビルも増えてきています。

新築

完成後1年以内の物件で、未入居のもの。

新築後未入居

住宅は完成してから1年以上経過すると新築と表示して広告や販売が出来ない為、未使用を表す時に使われます。

スケルトン(ガラ渡し)

コンクリート打ちっぱなしの状態。貸事務所の場合は少なく、主に店舗の場合が多いです。

制振構造

超高層ビルなどに多く、制振装置を設けて振動エネルギーを制御・抑制できるようにされた構造のことです。

セットバック

道路幅確保や、斜線制限(日照などの規制)で建築物の外壁を、敷地境界線から後退して建築すること。
また、建物の上部を下部よりも後退させること。

専属専任媒介

不動産の売買・賃借を不動産業者に依頼する時に結ぶ契約の一つ。契約には必ず専属専任媒介者を通して契約し、
直接の契約もできません。専属専任媒介者は、営業内容の推移や報告を優先して契約を実行する義務がある。

専任媒介

不動産の売買・賃借を不動産業者に依頼する時に結ぶ契約の一つ。
複数の不動産業者に依頼する事が出来ないが、依頼主が直接の契約は出来る。

専有部分

分譲マンションなどの区分所有建物において、それぞれの区分所有者が単独で所有している建物の部分のこと。

専有面積

実際に貸室として使用できる面積。

造作譲渡

スケルトン渡し等の店舗で借主側が作った造作を、次に入居するテナントに対して、有償で譲り渡すことです。
貸事務所の場合は内装の造作譲渡は認められず、原状回復をさせるのが一般的です。

SOHO

小規模オフィス・事務所や自宅・ホームオフィスなど、その用途に対応した物件のこと。

▲ページの先頭へ戻る

お問い合わせ・ご相談はこちら。専任スタッフがお答えします。06-6941-3400 平日9:30~18:30
お客様のご希望条件に合うご提案!
物件マッチングサービス
こだわり物件特集
今月の特選物件特集

特選物件はありません。

お気に入り物件リスト
  • OFFICE PLANNER パートナー
  • お客様の声
  • ご契約の流れ
  • オフィス移転のスケジュール
  • オフィス移転の用語集
  • よくある質問
  • 検索方法について
  • 採用情報
  • 社長ブログ
  • Facebook
更新情報