トップページ > レンタルオフィスを探す > レンタルオフィスと一般オフィスの比較

レンタルオフィスと一般オフィスの比較

レンタルオフィスVS一般オフィス

比較1:初期費用を比較する

初期費用の比較割合

差額¥800,000
室内設備費で大きく差がつき、
レンタルオフィスがコストを抑えることが出来ました!!
※上記金額は一例です。実際に必要な金額は物件やサービスなどお客様のご契約内容により異なります。

比較2:ランニングコストを比較する

ランニングコストの比較割合

差額¥780,000
月額の賃料・共益費がレンタルオフィスの半分となり
一般オフィスのコストを抑えることが出来ました!!
※上記金額は一例です。実際に必要な金額は物件やサービスなどお客様のご契約内容により異なります。

比較3:サービス(サポート)とスピード(時間)を比較する

サービスXスピードの比較

仕事の機動力Xスムーズな入退去
煩雑な入退去時の作業を省くことにより、
仕事をスタートさせるスピードが飛躍的に加速します。
日常業務におけるフォロー体制は、
営業の機動力を大幅にアップさせることとなります。
この点に於いてレンタルオフィスが、一般オフィスよりも
圧倒的に優位にたっている事となりました。
※上記金額は一例です。実際に必要な金額は物件やサービスなどお客様のご契約内容により異なります。

今すぐレンタルオフィスを探す

レンタルオフィスの最大メリットを活かすには

レンタルオフィスのメリットを最大限に生かせる人数とタイプ(業種)

サービスのメリットを受ける割合

◆ご利用人数が少ない程、事業を始める時の負担は大きいものとなる為、
上記の図のようにレンタルオフィスのメリットを受ける割合が高くなります。
又、社員の外出が多く社内に残る事務員がいない業種の会社に於いても、
利用人数に係わらずレンタルオフィスのメリットを受ける割合が高くなると考えています。

レンタルオフィス選びのご相談やお問い合わせはオフィスプランナーへ

専任スタッフがお客様のご要望を
お伺い致します。ぜひお問い合わせ下さい。
06-6941-3400

こだわり物件特集
今月の特選物件特集

特選物件はありません。

お気に入り物件リスト
  • OFFICE PLANNER パートナー
  • ご契約の流れ
  • レンタルオフィスと一般オフィスの比較
  • 成功するレンタルオフィス選び
  • レンタルオフィスの用語集
  • よくある質問
  • 採用情報
  • 社長ブログ
  • Facebook
更新情報